私は女子高に通っていたんですが、卒業してすぐに仕事をするようになりました。
OLの仕事を始めたのですが、とにかく給料がやたらと安いんです。
高卒だから仕方がないのかって思ってたんだけど、それでも今まで毎月10万円ぐらいしか手に入らない生活を送っていました。
本当は1人暮らしをしたいって思っていたんだけど、余りにも給料が安いために実家から仕事場に通っています。
学歴があったらもっとまともな会社をみつける事もできたのかもしれませんけど、就職した当時はかなり景気が悪かったこともあってこの会社に入れただけでも良かったって感じだったんです。
相変わらず自分の会社は潰れはしないものの、景気が上向きことがありませんから給料もそのままって感じです。
そろそろ転職を本気で考えないでいてないかな?だけど地元の群馬県では仕事を探すのも都会とは違って簡単なものではありません。
女子高の同窓会が開催されると報告があって、それに出席することにしました。
今でも連絡を取り合っている友達もいるし、久しぶりに会いたいって思う友達もいます。
20代半ばになった皆んなと会って楽しくお酒を飲んだり、お喋りをするなんて最高じゃないかって気持ちになってしまいます。
開催された同窓会で、結構重要な話を聞くことになっていくとは思いませんでした。
同窓会に出席してお酒も飲みながら随分と盛り上がって話をしていたときの事、突然わりきりの話題が持ち上がってきたのです。
元同級生の数人の人たちが、インターネットを使ってサポ募集して男性と知り合ってお小遣いをもらっているという話をしてくるのです。
彼女たちも高校卒業して就職して、給料だってあんまりもらっていない人たちだったんです。
知らない人と関係を持つだけで、貧困女子たちが月に20万円も儲けを出しているなんて話してくるんです。
どおりで私と違ってオシャレな服装で着飾っている訳です。

これはどうしてもその方法を教えてもらわなければならないって気持ちになってしまいました。
私だって給料が極端に少ないからどうしてもわりきりで、生活をリッチなものにしたいって思ってしまったのです。
同級生たちのように、毎月高額な手当を手にしたい!とっても強く思ってしまいました。

 

 毎月10万円ではどうしようもないって感じがしていたので、友達たちの話は私の興味を大いにそそるものでした。
同じ貧困女子としてサポートしてくれる男性を探す、わりきりって関係を作ってみようかって気持ちになったのです。

 

 

名前:姫夏詩(ひなた)
性別:女性
年齢:25歳
プロフィール:
 女子高卒業してすぐに仕事を始めましたけど、超がつくほど給料が安いんです。
同窓会に出席した時に、級友たちがお小遣い稼ぎをしているという事を耳にしました。
それも月に20万円も手にすることができるって言うのです。